ピンキッシュボーテ ハイドロキノン

ピンキッシュボーテにハイドロキノンが含まれている?

高い美白効果があるが、様々な危険性や副作用も指摘されている、
ハイドロキノン。

 

 

 

【ハイドロキノンに一部指摘されている副作用】

 

劣化したものを使用したり、また体質に合わない場合など、
炎症や赤みを発生する恐れがある。

 

高濃度のものを塗布すると白斑が生じる恐れがある。

 

紫外線によって黒ずみやシミを濃くしてしまう恐れがあるため、
万全の紫外線対策が必要とされています。

 

 

 

 

ピンキッシュボーテの効果を考えると、もしかしたら、
ハイドロキノンが入っているのではと心配されるかも知れません。

 

しかし、ピンキッシュボーテには、ハイドロキノンは入っていません。

 

ピンキッシュボーテの有効美白成分はグリチルリチン酸2Kと、
水溶性プラセンタエキスです。

 

ハイドロキノンは確かに美白効果が高いのですが、
これだけ副作用が問題になっていると敏感肌の方など、
なるべく避けたいものです。

 

 

 

【ピンキッシュボーテの有効成分】

 

グリチルリチン酸2K
優れた抗炎症効果で肌荒れ防止作用がある刺激の少ない安全な成分。

 

水溶性プラセンタエキス
新陳代謝を促進させ、肌のシミや黒ずみなどの原因となる、
メラニン色素を排出します。
副作用の心配はほとんどないと言われています。

 

 

ピンキッシュボーテは、刺激の少ない成分で、
黒ずみをケアする美白クリームです。

ピンキッシュボーテは刺激が少ないので敏感肌の方も

美白効果は優れているものの、副作用が心配なハイドロキノン。

 

そんなハイドロキノンが入っていないピンキッシュボーテは、
特に、デリケートなお肌の方におすすめです。

 

公式サイトでは以下のように紹介されています。

 

肌が弱くても使えますか?

刺激の強い成分は使用しておりませんので、お肌がデリケートな方でもご使用いただけます。
ただし、配合成分にアレルギーをお持ちの方は、使用を避けていただけると幸いです。

 

では、ピンキッシュボーテを実際に使用した方は、
どのような使い心地だったのでしょうか?

 

 

 

【ピンキッシュボーテの口コミ】

 

 

ピンキッシュボーテは、デリケートゾーンに塗るときも、
シミたりすることはありません。
塗り始めて一月経った頃から少し薄くなってきました。


 

 

ピンキッシュボーテは、卒乳してから使ってみました。
たった1分のケアで、色が薄くなってきたんです。
乾燥が気にならなくなり肌のキメも綺麗に整ってきて、
嬉しいです。


 

 

他のデリケートゾーン用の美白クリームを使った事がありますが、
残念ながら効果を感じられませんでした。
ピンキッシュボーテも直ぐにはなかなか変化が起きませんでしたが、
最近ようやく色が薄く明るくなってきました。
塗る時に刺激や痒みを感じることもありませんし、
違和感を覚えたりすることもありませんでした。


 

 

ピンキッシュボーテは、品質管理と安全性の追求にこだわり、
作られています。

 

効果を実感できても、お肌に刺激があってはいけないので、
リスクを極力減らし、何度もテストを繰り返すことで、
実感度を追求して作られた安全な美白クリームです。

 

なお、ピンキッシュボーテは今キャンペーン中でとてもお得に買えます。
しかし、数量限定なのでなくならない内にチェックしてくださいね。

 

 

ピンキッシュボーテの初回実質0円キャンペーンはこちら