ピンキッシュボーテ 色素沈着

乳首の色素沈着の原因とは

乳首の色素沈着にお悩みの方は多く、あるアンケートによると、
44.1%が乳首の色が気になると回答しています。

 

 

 

【乳首の色が気になる方の悩み】

 

  • だんだん濃くなった
  • 茶色っぽい
  • くすみが酷い

 

 

何故、乳首が黒ずんでしまうのでしょうか?

 

ブラジャーや衣類などによる摩擦で刺激を受けると、
ダメージを受けた皮膚が刺激から守ろう4とするため、
メラニン色素を過剰に生成し、色素沈着を起こします。

 

また、日焼けの原因である紫外線も色素沈着の原因になります。

 

いくら衣服を着ていても、紫外線は衣服を通過するので、
色素沈着を起こすのです。

 

室内にいても、紫外線は窓ガラスやカーテンでは、
完全に遮断できないのです。

 

あと、ホルモンバランスの変化でも乳首の色素沈着は起こります。

 

これは、妊娠や授乳中に色が濃くなることからも分かります。

 

あと、加齢によってお肌のターンオーバーの周期が長くなり、
蓄積したメラニン色素の排出がうまくいかず、
色素沈着しやすくなります。

 

 

 

 

【乳首の色素沈着の原因のまとめ】

 

  • ブラジャーや衣服による摩擦
  • 紫外線による日焼け
  • 妊娠や授乳によるホルモンバランスの変化
  • 加齢によるお肌のターンオーバーの長期間

 

 

 

乳首の色素沈着のケアは、避けられる原因は避け、
日焼け対策をしたり、摩擦を軽減するために、
サイズの合ったブラジャーを着けるなど心がけたいものです。

 

しかし、できてしまった色素沈着には、メラニン生成を抑制する、
効能効果が期待できる医薬部外品、ピンキッシュボーテなどで、
ケアするのがおすすめです。

乳首の色素沈着にはピンキッシュボーテがおすすめ

乳首の原因には避けられるものと避けられないものがあります。

 

例えば、紫外線対策はこまめに日焼け止めを塗ったり、
日傘の使用も有効です。

 

室内にいるときは、窓辺から離れた場所になるべく居るようにし、
窓やカーテンを閉めるようにしましょう。

 

しかし、妊娠や授乳はおめでたいことなので、
この時期は色素沈着のことは一旦おいといて、
卒乳してからケアしてくださいね。

 

あと、加齢は誰にも避けようがありません。

 

加齢による色素沈着を防ぐには、食生活や生活習慣を、
見直すなどが良いのでしょうが、一朝一夕に効果を感じるのは、
難しいでしょう。

 

なので、美白クリームなどでのケアが必要です。

 

特に、厚生労働省に効能が承認された医薬部外品が、
おすすめです。

 

医薬部外品の美白クリームはいくつかありますが、
使用した方のリピート率が95%と、とても高い評価の、
ピンキッシュボーテがおすすめです。

 

ピンキッシュボーテは、二大有効成分の、
水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kが、
色素沈着をケアします。

 

また、お肌を健やかに保つ成分や潤いを保つ保湿成分も、
たっぷり配合されています。

 

今なら、初回実質0円で買えるキャンペーン中なので、
一度お試しされてはいかがでしょうか。

 

 

ピンキッシュボーテの初回実質0円キャンペーンはこちら