ピンキッシュボーテ 顔

ピンキッシュボーテは顔にも使えるの?

全身に使える黒ずみケアジェル、ピンキッシュボーテ。

 

たくさんの女性誌で紹介され注目されています。

 

バストトップやデリケートゾーンなどの黒ずみの悩みが解消されたと、
喜びの口コミが多く寄せられています。

 

これだけ黒ずみに効果的なら、顔にも使えるといいな!
と、思いますよね。

 

 

では、ピンキッシュボーテは顔にも使えるのでしょうか?

 

顔のシミやくすみにお悩みの方は少なくないようです。
ピンキッシュボーテが顔に使えるのか調べてみました。

 

ピンキッシュボーテは身体の黒ずみをケアするために、
開発された商品です。

 

なので、メーカーは顔への使用は推奨されていないようです。

 

しかし、顔の黒ずみも体の黒ずみも原因はほぼ同じです。

 

また、刺激の強い成分は使用していないので、
お肌がデリケートな方でも使用できます。

 

なので、どうしても顔に使ってみたいという方は、
自己責任で試されるのも良いかもしれません。

 

ただし、使用する前にパッチテストをしてからにしてくださいね。

 

個人的には、ピンキッシュボーテの顔への使用は、
あまり、おすすめできません。

 

ピンキッシュボーテは、あくまで全身用の黒ずみケアジェルです。

 

 

【ピンキッシュボーテが使える部位】

 

  • バストトップ
  • ブラジャー跡
  • Vライン
  • 肘・膝
  • お尻
  • くるぶし

乳首の黒ずみの原因はズバリこれ!避けられない黒ずみの原因

あるデータによると、女性の44%がバストトップの色が、
気になっているそうです。

 

 

【バストトップの色の悩み】

 

  • だんだん濃くなった
  • 茶色っぽい
  • くすみが酷い

 

そもそも、何故乳首の黒ずみにお悩みの方が多いのでしょうか?

 

それは、乳首が黒ずみやすい状態にあるからです。

 

 

【乳首の黒ずみの原因】

 

ブラジャーや衣類による擦れ

乳首がブラジャーや衣類と擦れる摩擦によって、
表面の肌角質が傷つきます。
それを修復するためにメラニンが生成・放出され、
堆積され黒ずみが発生します。

 

妊娠による女性ホルモンの変化

妊娠により、女性ホルモン・プロゲステロンがより分泌されます。
プロゲステロンは、メラニン色素の生成を促進する働きがあり、
黒ずみやすくなります。

 

授乳期の赤ちゃんによる刺激

授乳期に黒ずみやすいのは、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激と、
刺激から守るバリア機能からメラニンが発生するのが理由の一つです。
また、赤ちゃんがおっぱいを見つけやすいようにとも考えられています。

 

思春期特有のホルモンの変化

思春期はホルモンバランスが変化し、成長ホルモンが、
多量に放出されます。
成長ホルモンはメラニンの生成を促進するので、
乳首の黒ずみに繋がります。

 

加齢による変化

加齢により徐々に黒ずみやすくなります。
ターンオーバーが加齢によって周期が長くなるからです。

 

 

乳首の黒ずみは、ピンキッシュボーテなどの、
専用の美白クリームでの早めのケアがおすすめです。

 

 

ピンキッシュボーテの初回実質0円キャンペーンはこちら