ピンキッシュボーテ 妊娠中 授乳中

ピンキッシュボーテは妊娠中にも使える安心の理由とは?

黒ずみにお悩みの方のために開発されたピンキッシュボーテ。

 

ピンキッシュボーテは、刺激の強い成分は使用していないので、
肌がデリケートな方も使えるというのも人気の理由です。

 

でも、黒ずみができやすい妊娠中の方でも、
安心して使用できるのでしょうか?

 

 

 

妊娠すると妊娠を維持するために女性ホルモンが、
活発に分泌されホルモンバランスが崩れるので、
黒ずみができやすくなります。

 

黒ずみはバストトップやデリケートゾーンや脇に目立ち、
気になる方も多いようです。

 

こんな黒ずみが気になる妊娠中に、黒ずみケア効果が期待できる、
ピンキッシュボーテが使えると心強いですよね。

 

ピンキッシュボーテは妊娠中でも使えます。

 

公式サイトにもハッキリ明記されています。

 

妊娠中は、肌が敏感になりやすいので、
いつも使っている化粧品で肌荒れしたり、
敏感肌になってしまう場合もあるようです。

 

そんなデリケートな肌にピンキッシュボーテを使っても、
大丈夫なのか不安な方もいらっしゃるでしょう。

 

むしろ、ピンキッシュボーテには保湿成分や、
抗炎症作用のある成分などが配合されているので、
潤いのある健やかな肌に導いてくれます。

 

元々副作用が少ないと言われているジェルなので、
妊娠中でも心配することはないでしょう。

ピンキッシュボーテは授乳中の使用は控えるべき優しい理由

ピンキッシュボーテは、授乳中にも使えるのでしょうか?

 

授乳中の使用は控えてください。

 

ピンキッシュボーテは、お肌に負担のかからない、
優しい成分で作られていますが、授乳中は赤ちゃんの口に、
入る恐れがあります。

 

万全を期すためにも、授乳中ぼ使用は控え、
卒乳してからお使いください。

 

なお、授乳中はバストトップに刺激が多くなる時期なので、
せっかくのピンキッシュボーテの効果も出にくいようです。

 

では、卒乳後にピンキッシュボーテを使用された方の、
感想をご紹介します。

 

 

【ピンキッシュボーテを卒乳後に使用した方の感想】

 

 

ピンキッシュボーテは授乳中は使用していませんでしたが、
卒乳してからは使いました。
ほんの1分のケアで、濃い色が薄くなってきたんです。
乾燥が気にならなくなり肌も整ってきたのも嬉しいですね。
周りのママ友にもおすすめしたいです。


 

 

産後の乳首ケアは早い方が良いと聞いたので、
卒乳して直ぐにピンキッシュボーテを購入しました。
ホルモンバランスの乱れのせいか、乾燥が酷かったのですが、
ピンキッシュボーテでケアするようになってからは、
カサカサが気にならなくなりました。
色も出産直前の状態に少しずつですが近づいています。


 

 

ピンキッシュボーテの初回実質0円キャンペーンはこちら